Prophecy に接続する

Prophecyは、ローコード開発、スケジューリング、メタデータを使用して、Apache SparkとApache Airflowでチームが成功し、生産性を高めるのに役立ちます。

Databricks クラスターを Prophecy と統合できます。

Prophecy の概要とデモンストレーションについては、次のYouTubeビデオ(26分)をご覧ください。

Prophecy は Databricks SQLウェアハウス (以前の Databricks SQLエンドポイント) とは統合されません。

Partner Connect を使用して Prophecy に接続する

Partner Connect 手順の概要については、こちらのYouTube動画(3分)をご覧ください。

接続 するステップ

  1. Partner Connectを使用してデータ準備パートナーに接続します

  2. Prophecyアカウントのナビゲーションバーで、[ メタデータ]をクリックします。

  3. [ ファブリック] をクリックします。 ワークスペースのファブリックが表示されます。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • ファブリックが表示された場合は、次のステップに進みます。

    • ファブリックが表示されない場合は、手動で接続してトラブルシューティングできます。

Prophecy に手動で接続する

このセクションのステップ を使用して、Prophecy をワークスペースに接続します。

Prophecy にすばやく接続するには、 Partner Connectを使用します。

要件

この一連の手順を完了するには、Databricks 個人用アクセストークンが必要です。

セキュリティのベストプラクティスとして、自動化されたツール、システム、スクリプト、およびアプリで認証する場合、 Databricks では、ワークスペースユーザーではなく、 サービスプリンシパル に属する個人用アクセストークンを使用することをお勧めします。 サービスプリンシパルのトークンを作成するには、「 サービスプリンシパルのトークンを管理する」を参照してください。

接続 するステップ

Prophecy に手動で接続するには、次の手順を実行します。

  1. https://app.prophecy.io でプロフェシーアカウントにサインインするか、新しいプロフェシーアカウントを作成します。

  2. ナビゲーション バーで、[ メタデータ] をクリックします。

  3. ファブリック」 タブをクリックします。

    重要

    組織の Prophecy アカウントにサインインすると、既存のファブリックエントリのリストがすでに存在する可能性があります。 これらのエントリには、自分のエントリとは別のワークスペースの接続の詳細が含まれている場合があります。 これらのファブリックの 1 つを再利用し、ワークスペースを信頼してアクセスできる場合は、次のステップに進みます。

  4. プラス(+)アイコンをクリックします。

  5. [ ファブリック] タブをクリックします。

  6. [名前] を入力し、[チーム] を選択して、必要に応じて [説明] を入力します。( 実行 URL の値は変更しないでください。

  7. ファブリックの作成」をクリックします。

  8. ファブリックのリストで、追加したファブリックの名前をクリックします。

ファブリックの使用パターンについて学習します。

次のステップ