Databricks へのプライベート接続を構成する

この記事では、ユーザーと Databricks ワークスペース間のプライベート接続について説明します。 コントロール プレーンからクラシック コンピュート プレーンへのプライベート接続を構成する方法については、 「クラシック コンピュート プレーンのネットワーク」を参照してください。

Databricks へのプライベート接続の概要

Databricks は、Google Private Service Connect (PSC) を使用したプライベート接続をサポートし、ユーザーとアプリケーションが VPC インターフェイス エンドポイント経由で Databricks に接続できるようにします。 この接続は、Web アプリケーション、REST API、および Databricks Connect API に接続するときにサポートされます。

新しいワークスペースの作成時に Private Service Connect を有効にすることができます。 Databricks へのプライベート接続を有効にするには、 「ワークスペースのプライベート サービス接続を有効にする」を参照してください。